友達から聞いた居酒屋で起きた

キャバクラに行けば、必ずと言っていいほどお金を出す方はお客さんになります。

男性は特に話ベタな人が多い?様なのでキャバクラという場所に行き、女の子に上司の相手をさせるのが目的だったりもしますが、その利用方法はさまざまな様です。

でも、キャバクラという華やかなところで男性がキャバ嬢に恋をするなんてこともあるようです。

 

 

 

知り合いの男性が上司に連れられて、初めてキャバクラという所に行ったそうです。

 

 

 

 

そこで知人についたキャバ嬢に素直に恋をしてしまった様です。

夜の蝶とも言われるキャバ嬢。

 

 

 

何が魅力で何が決め手なのかは教えてくれないのでわからないですが、彼にとってはストライクにいい女だったんでしょう。

 

 

 

同伴まではいったものの、まだまだの様子なので、お客さん相手のキャバ嬢を自分のモノにする日はまだまだといった感じです。

 

 

 

まだ金銭的な要求はないようですが、ブランド物のおねだりは多々あるみたいで、聞いているこちらとしてはお客さんとしか見られてないなと思います。

 

 

 

あまりここまで熱中されると、どうしたらいいのかわかりませんが、見守っていこうと思います。

 

 

 

傷つくことも、キャバ嬢と居ることで喜ぶのも今しか出来ないことだと思うので。

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.